三多摩支部HOME > 活動方針

2016年度 会おう・話そう・つながろう~多摩地域に同友会の理念と仲間の輪を広げよう~

image

三多摩支部は、2016年2月16日に設立された「多摩協議会」の中心支部として町田支部、八王子支部と協力連携し、魅力ある支部活動づくりに取り組んでまいります。

三多摩支部 支部長
岡野 景子

支部ビジョン

  1. 多摩協議会での取り組みを軸に、三多摩支部の活動をより発展させていきます。
    • 「多摩協議会」を通じで多摩三支部の連携体制を深めます。
      ・合同例会・大例会・移動例会・一泊研修会・交流企画・仲間づくり
      ・中核都市を中心に将来の新支部設立を目指し検討を始めます。
    • 多摩地域の大学と連携し協力関係を構築します。
      ・嘉悦大学ビジネス創造学科ライブケース科目への講師派遣の継続実施(4年目)。
      ・地域の産業、大学と連携し、例会開催やコラボレーションの取り組みを進めます。
    • 地域の信用金庫との連携を強化します。
    • 中小企業振興公社多摩事務所との連携を目指します。
    • 多摩事務所を再興させる計画(常設の会議室)。
  2. 経営に役立つ例会の取り組み
    • 経営方針の成文化、社員教育など経営体験に基づく例会の実施。
    • 市場創造、販売戦略、異業種交流など会員のニーズに応える取り組み。
    • 新会員歓迎企画の実施。
    • 「多摩経営塾・儲かる」、「経営者のための営業を極める連続講座」の開催。
  3. 幹事会の強化・活性化
    • ミニ報告会を引き続き取り入れ、各社の課題、成功事例、失敗事例の共有を図り、幹事会の出席率を高めます。
    • メーリングリストを活用し幹事間の連携を密にします。
    • 会社訪問を兼ねた「移動幹事会」も年に数回実施します。
  4. 宣伝広告の強化
    • 地域の信用金庫、嘉悦大学などに支部例会などの同友会活動を宣伝していきます。
    • 支部ホームページでは例会案内と活動報告だけでなく、会員各社の商品やサービスも紹介するページを新設し、三多摩支部会員であることの利点を訴求していきます。
  5. 会員増強、広報・宣伝
    • 「三多摩支部100名会員を目指す3ヶ年計画(2015年~)」の達成にむけて本年度は、支部会員数86名達成を目標に掲げます。
    • 地域の信用金庫、大学などに、三多摩支部の取り組みを宣伝していきます。
    • 三多摩支部ホームページを活用して、支部の取り組みを宣伝していきます。
  6. 第23回東京経営者研究集会の成功にむけて
    • 10月27日に、西部協議会の設営で第23回東京経営研究集会が「中野サンプラザ」で開催されます。三多摩支部は、東京同友会の仲間と協力して、研究集会の成功に向け取り組みます。
会員専用ページ
東京中小企業家同友会
東京中小企業家同友会 八王子支部
▲このページのトップに戻る